イエローページジャパンハワイ 2015-2016
48/210

46暮らしの情報2016103.前方に先行車あり。その運転手は片手で運転し、同乗者と話をしている。貴方は:1. 先行車と通常よりも広い距離を空け、気をつける2. 先行車の運転手は不注意なので気をつける3. このような悪い運転習慣をつけないように気をつける4. 上記すべて104.不注意な運転手は:1. 運転中、空想をしたり、わき見運転をする2. 運転中、同乗者の顔を見ながら話をする3. 先行車のみを注意する4. 上記すべて105.無謀な運転手は:1. 故意に急いで他車と競争する2. 交通規制または他車優先を殆どあるいは全く無視する3. 無謀運転はするべきでない4. 上記すべて106.安全な運転手は:1. 危険な状況を見極め、事故防止に備える2. 未熟な運転手の前に出て、自己防衛をする3. 先行車との車間距離を空けず、事故から身を守る4. 高速走行をし、交通渋滞から抜け出し、事故から身を守る107.安全運転をするには:1. 周囲の交通状況に注意する2. 前方を注意し、適度な車間距離をとる3. あらゆる状況に対応できる準備をしておく4. 上記すべて108.安全運転をするには:1. 周りに注意を払う2. 独り言を言う3. 他車に続く4. ラジオを聞く109.加速すると:1. 視野が広がる2. 視野が狭まる3. 交差する他車が見やすくなる4. 視野に影響なし110.運転手の肉体的そして精神的状態は:1. 大切でない2. 運転中、重要である3. 運転技術に影響なし4. 上記1と3111.安全運転に支障をきたす可能性のある車両欠陥に気が付いた場合は:1. 早急に修理する2. 金銭的に余裕ができた時、修理する3. 通常の速度より、ゆっくり運転する4. 修理するまで、誰も乗車させない112.友人の車を借りた。今までその車を運転した事がない場合は:1. 車は全て似たようなものなので、気にしないで運転する2. その車に慣れていない事を、友人に気付かれないようにする3. 友人に恥をかかせないため、あきらかな車両欠陥を無視する4. その車の操縦方法と装飾品の位置を、少し確認し慣れるようにする113.不慣れな場所を運転する時は:1. 道路標識に頼り、道を探す2. 前もって道順を調べておく3. 目的地を知っておけばよい4. 最短距離を選ぶ114.新型車には計器盤に警告ランプが装備されている:1. エンジンをかける前、イグニションを回すとランプはつく2. エンジンをかける前、ランプはつかない3. 故障がないかぎりランプはつかない4. ヘッドライトを付けた場合のみランプはつく115.新型車にはブレーキ警告ランプが装備されている:1. 駐車用ブレーキを離した時、ランプはつく2. 足のブレーキペダルを踏んだ時、ランプはつかない3. 決してランプはつかない4. ブレーキライトが作動している事を示す116.安全ベルトは生命を守るベルトである:1. 運転または同乗する時、必ずベルトを着用する2. 高速運転中のみ、着用する3. ゆるく着用する4. 前の座席に座る時にみ、着用する117.シートベルトの調整は:1. ゆるく締める2. 腰骨と下腹部の上にきちんと締める3. 座席の下に隠す4. 使用中、シートベルトの警告ブザーまたはランプがつく118.車内の幼児は:1. 力の強い大人が安全に支える2. 前部か後部に立たせると、安全である3. 小さいので、交通事故で負傷はしない4. 座席の上に立たせてはいけない119.会社に遅刻し、急いでいる。車をバックで路上に出す時は:1. クラクションを鳴らす2. 車の周囲に子供や物がないか確認する3. エンジンをふかし、動物を追い払う4. 乗車前、交通状況をチェックする120.私道から出る時は:1. 歩道を横切る前、停止する2. 歩道を横切る前、減速する3. 歩道にいる歩行者よりも車両が優先権をもつ4. クラクションを鳴らせば、停止せず歩道を横切る事ができる121.複数の車両通行帯のある高速道路を走行中、車線変更したい時、合図は:1. 車線変更の直前2. 車線変更をしている最中のみ3. 車線変更開始時点より少なくとも50フィート手前4. 車線変更開始時点より少なくとも100フィート手前122.四車線の高速道路を走行中。同車線の前方に低速車。交通状態は普通。車線を変更する前に:1. 車線変更開始時点より少なくとも100フィート手前で合図する2. 死角に他車がいないか確認する3. 車線変更をするのに充分なスペースがあるか確認する(他  車の2秒間車間距離を妨害してはならない)4. 上記すべて

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です