イエローページジャパンハワイ 2015-2016
49/210

47暮らしの情報2016123.車間距離を充分にとらなかった事が、多くの交通事故の原因となっている。適当な車間距離は:1. 割込みを防ぐため、先行車に接近する2. 先行車との車間距離を、少なくとも2秒間あける3. 100フィート4. 75フィート124.運転中、雨が降り出した時:1. 他車より早く走行する2. 少なくとも制限速度で走行する3. 天候に応じ、減速する4. 先行車に接近する125.急カーブや険しい山道を走行中。貴方は:1. 対向車のため、常に少なくとも道の半分を空ける2. 長く、急な下り坂道を走行する時は、ギアを落とし速度を  調整する3. 道路の右側に沿って走行する4. 上記すべて126.たった今、駐車した車に接近する時は:1. 貴方の車が接近した時に、ドアが開くだろうと予測する2. 加速する3. 急ブレーキをかける4. 貴方の車が通過した後、ドアが開くだろうと予測する127.信号は青だが、交通渋滞のため交差点前で停止している。貴方は:1. 早急に交差点内に進む 2. 交差点の向こう側の道路に貴方  の車が完全に入るスペースがで  きるまで待つ 3. クラクションを鳴らす 4. 交差点内に少し入る128.交通規制で、右左折または車線変更の合図を少なくとも___フィート前に出す事を規定している1.50フィート3.100フィート2.75フィート4.25フィート129.危険警告信号(四段階点滅式)は、その車が危険である事を知らせる。使用する時は:1. トンネルを走行中2. 大型トラックまたはバスが登り坂を走行中3. 路肩で車両緊急処置をしている時4. 上記2と3130.右左折または車線変更の合図をする時、貴方は:1. 右左折または車線変更をしている最中に、合図を出す2. 右左折または車線変更をしようとする度に、合図を出す3. 100フィート手前で合図をすれは、右左折または車線変更  をする権利がある4. 上記のすべて131.オートバイを追越す時は:1. オートバイに、車線の右半分を空ける2. オートバイに、車と同様、車線幅のすべてを空ける3. オートバイにぶつからない程度に、左側を走行する4. オートバイに気付かれないよう、追越する132.大型車が泥地帯から道路に進入中。貴方は:1. 減速する2. 走行車との車間距離を少なくとも通常の2倍空ける3. 雨でその付近が滑りやすくなっている事に気をつける4. 上記すべて133.豪雨の中を走行すると、タイヤが道路から浮いてしまうハイドロブレーニング現象が起こる事がある。防止するには:1. タイヤがすり減ってないか確認する2. タイヤの空気圧が適当か確認しておく3. 雨天の時は、減速走行する4. 上記すべて134.夜間運転中に他車が接近。貴方はヘッドライトを:1. ハイにする2. ローにする3. 消して、パーキングライトをつける4. ハイでもローでもよい135.高速道路入口のランプを走行中。貴方は:1. ランプの終了地点で停止。車の流れを確認し、合図を出し  て最寄り車線に入る2. 停止。最寄り車線の車の流れを確認。ランプを高速走行、  合図を出し最寄りの車線に入る3. 最寄りの車線の車の流れを確認し、接近してくる車の速度  に合わせ、合図を出し最寄り車線に入る4. 高速道路に入る前は、常に停止する136.図の高速道路出口から出たい。出口制限速度に従い貴方は: 1. 高速道路を出る前に減速する 2. 高速道路出口ランプで減速する 3. 高速道路出口ランプでは、こ  の制限速度より高速走行しては  いけない 4. 高速道路出口のランプでは、  この制限速度より低速走行して  はいけない137.高速道路出口で出そこなってしまった場合は: 1. 路肩をバックし、出る 2. 路肩で向き変え、出口まで路   肩を走行する 3. 草地を横切り、出口まで走行   する 4. 次の出口まで走行する138.運転中、タイヤがパンクした時は:1. 急ブレーキをかける2. ハンドルをしっかりと握り、路肩で停止できるようハンド  ルをきる3. そのまま走行する4. 緊急ライトをつける139.運転中、車輪が道路から外れた時は:1. 舗道に車両を戻すため、ハンドルを無理にきる2. 加速し、徐々に舗道に車両を戻す3. 急ブレーキをかけ停止する4. ブレーキを軽く踏みながら減速し、安全な速度で車が舗道  に戻れるようハンドルをきる

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です