イエローページジャパンハワイ 2015-2016
56/210

54暮らしの情報2016Q. ハワイに住んでいないのですが、現地に口座を開けることは出来ますか。A. はい。ハワイにお住まいでなくても口座を開設していただけます。Q. その場合、何を用意すればよろしいでしょうか?A. 口座の開設にはパスポートをご用意ください。Q. 口座開設の資金は、どれくらい必要になりますか?A. 口座の開設には$100 以上のお預入れが必要です。Q. 日本円しか持っていませんが、口座に入金することは出来ますか?A. 日本円をお持ちいただければ、当行窓口にて米ドルに両替し、入金することが可能です。Q. 預金の利息に対して税金はかかりますか?A. 日本にお住まいのお客様は、米国外在住者であることを証明する書類(W-8 BEN)をご提出いただくことにより利息収入に対して源泉徴収税を課されることはありません。Q. 個人口座にはどのような種類がありますか?A. 主に日々の生活にまつわる各種支払いに利用するチェッキング口座(当座預金口座)、貯蓄目的のセービングス口座(普通預金口座)と CD(定期預金口座)等がございます。Q. 毎月の手数料は、いくらでしょうか?A. 口座により手数料は様々です。多くの口座には最低預金残高の条件が設定されており、最低残高を下回りますと手数料が発生します。また最低預金残高条件のない当座預金口座もございます。詳しくは当行ホームページをご覧ください。https://www.fhb.com/jp/Q. 英語を全く話せないので口座をあけるときに不安です…。A. 事前にご質問等ある場合は日本語カスタマーサービス 808-525-8977 までお電話ください。また、ワイキキ支店では日本語での口座開設も可能です。 Q.ATMカードは、どれくらいで手元に届きますか? また日本に送ってもらえますか?A. 口座開設後、カードは通常 2 週間以内に発送されます。日本の住所へは普通国際郵便にて発送されます。Q. インターネットで口座を開設&管理することはできますか?A. ソーシャルセキュリティナンバーをお持ちでハワイにお住まいの方は、インターネットで口座を開設いただけますが、そうでない場合は支店までお越しください。口座開設後、当行のオンラインバンキングサービスに お申込みいただければ、パソコンまたはスマートフォンから口座を管理することも可能です。Q. ATMでどのような事ができて、また1日(1回)の限度額はありますか?A. 出金、入金、残高照会などが可能です。1日に何回でも利用できますが、1日の引き出し上限額は500ドルです。Q.クレジットカードを作ることは出来ますか?A. どなたでもお申込みいただけます。米国においてクレジットヒストリーのないお客様は審査に通らないことが一般的ですが、当行ではクレジットヒストリーをお持ちでないお客様の為にセキュアード・クレジットカード(担保付のクレジットカード)をご用意しております。これは一定額以上の預金を担保としてお預りし、それを月々の使用限度額としてクレジットカードを発行するものです。Q. 日本で法人を持っています。法人名義の口座はあけられますか?A. 日本の法人がハワイに支店を持ち、ハワイ州 DCCA(Department of Commerce and Consumer Affairs、日本の法務局にあたる)に登録され、IRS(Internal Revenue Service、日本の国税庁にあたる)から EIN(Employer Identification Number、雇用者番号)を取得されていることを条件に口座開設が可能となります。ただし業態、業務内容、口座の使用目的等によっては口座を開設いただけない場合もございます。Q. 家族で一つの口座を開けることは出来ますか?A. 原則として口座は個人名義での開設となります。Joint Account にすることで 2 名の共有名義の口座を開設することもできます。知って得するお金の話 「ハワイの銀行Q&A」Bank in Hawaii Q & A

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です