イエローページジャパンハワイ 2015-2016
58/210

56暮らしの情報2016可愛いペットと旅をするには? 〜意外に複雑な手続き〜ペットは大切な家族の一員です。いつも、一緒にいたいですよね!ハワイから日本、また日本からハワイに、大切なペットと一緒に渡航する場合、狂犬病やレプトスピラ病(犬のみ)、血液検査などを受け、必要書類の提出や、必要条件をクリアしないと入国出来ません。準備期間には余裕を持って、可愛いペットと楽しい旅が出来るようにしましょう!ハワイ⇒日本、日本⇒ハワイは、手続き内容が違います。ペットとの渡航が決まったら、必ず到着空港内の動物検疫所に連絡して詳細を確認して下さい。指定地域とは 日本の農林水産大臣が指定している狂犬病の清浄国・地域。下記の6地域のみ。 ・アイスランド ・オーストラリア ・ニュージーランド  ・フィジー諸島 ・ハワイ ・グアム*ハワイは、全米で唯一の狂犬病の発症がない地域に指定されています。(指定地域外からの日本入国は、ハワイからの入国の手続きとは異なります)ハワイ ⇒ 日 本                 ハワイから犬・猫等を日本に連れてくるときは、マイクロチップによる個体識別などの必要事項が記載された輸出国政府機関発行の証明書が必要です。日本到着時の検査において、条件を満たしていることが確認された犬又は猫は、通常、短時間で検査終了となります。証明内容に不備がある場合は、最長180日間の係留検査となります。係留検査は、動物を人やその他の動物と隔離して病気の有無を調べるため、動物検疫所の係留施設で行います。長期間の係留となった場合でも、動物検疫所以外の場所での係留検査は認められませんので注意が必要です。ペットと旅行(ハワイ⇔ 日本)Travel with Pet※ 詳しくは、こちらで確認してください。(日本語)http://www.maff.go.jp/aqs/animal/dog/import-free.html

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です