イエローページジャパンハワイ 2015-2016
83/210

812016ハワイ王朝第八代最後の国王、リリウオカラニ女王渦に巻き込まれ混乱の年月が始まった。1820年3月、ボストンから牧師 Hiram Bingham 率いる最初のキリスト教宣教師団が来島、学校や教会の設立、新聞の発行など文化の普及に勤めた。西洋文化を啓蒙するカメハメハ2世がハワイ古来の宗教の則となっているカプー制度を廃止すると、それに乗じ多くの島民を新教徒に改宗させることに成功した。また、心地好さをもっとも重んじるためほぼ裸同然で暮らしていた土地の女性たちに、丈の長いゆったりとしたドレス、ムウムウ (muumuu) を着けることを奨励した。ちょうどこのころ、豊に茂る芳香を放つビャクダン (白檀) の需要が高まったのと捕鯨基地として理想的なハワイはヨーロッパ列強の注目を集めた。とくに英仏の利権獲得や政治的に有利な立場を得るための攻勢はすさまじくハワイは脅威にさらされることになる。カメハメハ大王の後継者たちは外国からの干渉や王政を脅かすような要素を極力抑制してはいたものの、王の権限を制限せざるを得なくなる。宣教師たちの影響は宗教だけには留まらず政治の面にもおよんだ。1827年、カメハメハ3世が王位に就くころ船乗りや開拓移民たちの間ではすでに、ハワイの君主政治を正当な法と認めることに対する疑問が沸き上がっていた。ハワイの独占をもくろむ侵入者たちは、ヨーロッパの持つ力を誇示しカメハメハの支配下からの免除を強く要求した。さらに、キリスト教の教えが多くの貴族階級の人々に基本的人権を浸透させていった。これらの展開を目の辺たりにした王は、側近に政治学を修めた者を参謀としておく必要性を感じた。カメハメハ3世は宣教師団の中の信用のおける友人たちに相談をもちかけたが、本国から教師を得ることができなかったため、彼らは宣教師の一人 William Richards の聖職の任を解き王に仕えさせた。1839年、Richards の助けを借り、カメハメハ3世は Declaration of Rights (基本的人権) と Edict of Toleration (信仰の自由) を発布、しばらく後にハワイ初の憲法がそれに続いて発布された。1842年、アメリカはハワイを立憲君主の独立国家として認めた。モルモン教の宣教師がカリフォルニアより来島、布教活動をはじめた。アメリカ人の人口は急速に増えていった。ハワイをアメリカの属国に加えるという扇動的論争が膨らみつつある中、ハワイが砂糖の主要生産国になるやそれが頂点に達した。1860年代の末、カメハメハ5世は絶対的権力を再び王族に復活させることを試みる。しかし、王を選ぶ慣習を制定したが継承者を名ざす前に死亡する。その後、ルナリロ王、カラカウア王と続き比較的安定した時期を迎えるが、カラカウア王の時代になると、砂糖に関税がかけられハワイ経済が低迷し、それがハワイ王朝の衰退を促すことになる。このころ、ハワイ人勢力の拡大を目指す王制復興派と砂糖業に従事する親米の白人勢とが対立、数年間に渡り争いが続くが、1893年、ついに白人たちによる無血クーデターが起こり女王リリオウカラニは王位を剥奪される。Sanford B. Dole を長に臨時政府を設立し憲法が制定された。1世紀近く続いたハワイ王朝もついに崩壊、ここにその歴史の幕を閉じたのだった。アメリカとハワイの関係は経済同盟を通じさらに強まっていった。翌年の1894年、ハワイ政府は共和国を宣言、1898年米国議会でハワイ併合案が通過、8月12日 Organic Act (国家基本条例) が布告されるとハワイは正式にアメリカの領土となりイオラニ宮殿に星条旗が掲げられた。日清戦争勃発の前年のことである。1800年代の中頃から、砂糖キビのプランテーション目当てに移民の波が押し寄せた。移民の入植はパイナップルの栽培が定着する20世紀の上4半期まで続いた。日本、中国、フィリピン、スペイン、ロシア、韓国、ポルトガル、ヨーロッパ諸国からの移民たちとそのエスニック文化で混沌としたハワイはまさに人種のるつぼと化した。キャプテン・クックがカウアイ島に足を踏みいれてからわずか125年の後、純粋なハワイ人は少数民族となってしまった。ハワイが一端アメリカの準州となるや同島は太平洋の主要な砦となった。1941年12月7日、日本軍によるパール・ハーバーやオアフの他地域に対する奇襲攻撃が、アメリカの第二次世界大戦参戦を余儀無くさせた。この攻撃によりアメリカ軍が被った軍事関係の損傷は3,500近くにも上った。日本人を祖先に持つハワイ人たちは、アメリカに対する愛国心を誇りをもって意思表示するため全員二世の“Go-For-Broke”部隊と呼ばれた第442戦闘部隊を編成した。彼らのその勇猛果敢な働きに対して部隊には10、個々の兵士たちは5,000を越える勲章を授与された。たびかさなる申請と却下を繰り返した末、1959年3月米議会はハワイを州として認証、同年8月21日、時の大統領アイゼンハワーの布告署名によりアメリカ合衆国の第50番目の州となった。アメリカ唯一の宮殿イオラニ・パレス。一八八二年建造

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です